旅行中の基本のキ:「タクシーに乗る」

あんにょん^^
すっかり寒くなってきましたね。
毎朝お布団が恋人な季節になってきました。
韓国への旅行はちょっと考えてしまうような季節になってきましたが今回も韓国旅行における基本のキを書いていきたいと思います。

今日のテーマはずばり「タクシーに乗る」!
観光客がもっともトラブルに巻き込まれやすい第1位!!(じゃないかな?)
言葉が覚束ない中でタクシーに乗るのはなかなか勇気がいります。
ちゃんと目的地まで連れてってくれるのかしら・・・?
ちょっと遠回りしてない!?
などなど・・つい心配になってしまいますよね。まして韓国タクシーの運転手さんは愛想が悪い人が多いし。。
でもそんなこと言ってもやっぱりタクシーは楽チンです。特に荷物が多い時や歩きすぎて足が痛くなってしまった時なんかついつい目で探してしまいます。
ちょっと乗ったところで日本と値段を比較すると・・活用しない手はありません。
【韓国タクシーの基本情報】
まずは韓国でタクシーに乗る際に押さえておきたい基本情報をからまいりましょう。
ご存知の方も多いと思いますが、韓国では主に2種類のタクシーがあります。
模範タクシーと一般タクシーです。
模範タクシー:一般タクシーと比べて基本料金が2倍以上と割高。だが乗車拒否や韓国特融の相乗り制度などがないので観光客が安心して利用できる。日本語もしくは英語が喋れる乗務員なので言葉の面でも安心。
一般タクシー:基本料金が安く、韓国人が主に利用するのはこちら。ただし行先によっては乗車拒否や(殆どないが場合によっては)相乗りを要求されることもある。ホテルなどのタクシー乗り場ではつかまらないので道路にて手を挙げなくてはならない。
不慣れな場合模範タクシーを利用することをお勧めしますが、料金面では一般タクシーの方が断然お得です。
一般タクシーと観光客とのトラブルは確かにありますが、依然と比べてそこまでひどいタクシーの運転手さんも最近は少ないのでぜひ何回か行き慣れたころにトライしてみてもいいかもしれません。
最近は外国人観光客用にソウル市公式のインターナショナルタクシーというものもありますが経験上あまりおすすめしません。ちなみに値段は模範と一般の間だったと思います。
支払は基本現金、もしくはT-MONEY(交通カード)、クレジットカードです。
クレジットカードは外国のものは使用できない恐れがありますので注意が必要です。
あと韓国のタクシーは(というか世界のタクシーは)自動扉ではありません。
手を挙げて止まってくれたら自分で扉を開けて乗り込みましょう。
 【韓国の道路事情】
ちょっと行き慣れてタクシーに乗っていると「あれ?遠回りしてないかな??」と思うことが出てくると思います。
確かに悪質な運転手さんはメーターを稼ぐためにわざわざとんでもない道を使う場合もありますが、そうではなくて道路事情が関係していることもあるのです。
韓国では(特にソウル市内中心部)多くの交差点で『左折禁止』となっています。
ですので左折をするために大きく迂回しなくてならなかったり、Uターン場所まで行かなくてはいけなかったりします。
 【タクシーの運転手さんに目的地を伝える】
タクシーに乗って行先を告げるのは当たり前なのですが、有名な観光地以外の場所などに行くときはどうすればよいでしょうか。
お店の地図なりガイドブックの住所を見せる?それも有効な手ですが、面倒くさがりな運転手さんですと乗車拒否されてしまうなんてことも・・そんな時に有効な手を2つお教えします。
①タクシーのナビを使ってもらう:今では多くのタクシーにナビがついていますのでそれで運転手さんに検索してもらいましょう。その際には「검색 해주세요」{コムセク ヘジュセヨ)といってみてくださいね。
②運転手さんに行先に電話してもらう:お店などに運転手さんに電話してもらって詳しい場所を聞いてもらってください。その際には「전화 해보세요」(チョナ ヘボセヨ)といってみましょ。
ホテルなどに帰る時には用心の為にフロントでホテルの名刺をもらっておくと安心ですよ。
 【韓国タクシーでのトラブル】
便利なタクシーですがトラブルが多いのも事実です。
もしこんな状況になったら怖がらずに毅然と文句を言ってタクシーを降りましょう。
文句は日本語でガンガン捲し立ててOK!
とにかく「なんかしてきたらタダじゃおかないわよ」ぐらいの雰囲気で臨むのが望ましいです。
いくつかトラブルの例を挙げておきます。
 トラブル①:「タクシーのメーターを倒していない」→後で日本円で¥3000などと法外な値段を請求されることがあります。倒していない時点で「メーターが・・・」と指差して言ってみましょう。そこでなんにもしてくれなかったらすぐに降りてください。
トラブル②:「模範を装ったジャンボタクシー」→模範タクシーの外装を真似たワゴン型のタクシーがいます。乗車の際に料金の説明をされるのですがわかりづらく、後から法外な値段を請求されます。なるべく関わらないことが得策です。
トラブル③:「空港で到着ロビーで客引きをする運転手」→ぼったくり・・まではいかなくても結果普通に乗車した時より高い値段です。値段交渉は可能ですがその時間があるなら空港のタクシー乗り場に行ったほうがいいと思います。
トラブルもありますが、とーっても便利なタクシー!
ぜひ気を付けながら利用してみてくださいね。
余談ですが韓国語の練習場所に実はタクシーってとっても良いんです。
発音が悪いと運転手アジョッシから厳しく注意がはいりますし^^:
たまには韓国語講座みたいに目的地に着く間ずっと発音の練習をさせられたこともあります。
おしゃべり好きな人も多く、仲良くなると家族構成からなんでも話してくれて楽しかったことも^^
皆さんからもどしどし話しかけてみると楽しいですよー
ではでは今日はこのへんで・・あんにょん
カテゴリー: 日常コラム | タグ: , , , | コメントをどうぞ

旅行中の基本のキ:「お店を予約する」

あんにょんはせよ。
今日はみなさんに韓国旅行中におけるお店への予約についてお話したいと思います。
【予約は必要か?】
必ずしも予約をしなくてはいけないのか、というとそれは違います。
・・というのは日本と同じですよね^^;
韓国の場合お店を予約しなくてはいけない場合としては3つの理由が考えられます。
①超高級店の場合
②超人気店の場合
③完全予約制の形をとっている場合
なので必ずココには行きたいぞ!というお店がある場合には予約が必要なのか否かを事前にしっかり調べなくてはいけません。
【予約の仕方】
ではどうやって予約するのか・・といえばまぁ、日本と一緒です。
方法は大きく2つあります。
①メールにて連絡する
②電話で連絡する
①のメールで連絡する場合は、ソウルナビさんやコネストさんなどの大手韓国情報サイトを通じてお店を探した場合に多いかもしれません。
特に韓国で美容関係の病院にかかろうと考えた場合はメールでの(またはLINE、KAKAO TALKなど)遣り取りが必須になってきます。
日本語での情報サイトを通すと必ず日本語が出来る相手方と連絡が出来ますのでとっても楽です。
特に整形など失敗をしたくない場合にはぜひ日本語が通じるところで受ける事をお勧めします(余談ですが)
または日本語が出来る韓国人を間に挟むといいですね。
言うまでもないですが日本語サイトを通さずに直接韓国HPなどからコンタクトをとる場合には韓国語でメールしましょう。
次に②の電話予約についてです。
ガイドブックに掲載されているお店ですと日本語OKな場合が多いですが、たまに通じない場合もあります。
本サイトで紹介させて頂くお店も通じないことが多いです。
その際、韓国語に不安な場合はぜひホテルの人にしてもらってください
もしもホテルの人にも頼めなかった!
そんな場合は「英語」で、といいたいところなのですが・・・
残念ながら韓国人の英語の発音には癖があり日本人の話す英語が伝わりにくいのです。
なのでここは頑張って韓国語を使ってみましょう!
↓に使えそうな単語を並べてみました。
文法なんてめちゃくちゃでも単語でなんとなくは伝わるもんです。
旅の恥はかき捨て・・レッツトライです。
 ≪使えそうな単語≫
今日:오늘(オヌル) 明日:내일(ネイル)
二名:두명(トゥミョン) 三名:세명(セミョン)
四名:네명(ネミョン) 五名:다섯명(タソッミョン)
六時:여섯시(ヨソッシ) 七時:일곱시(イルゴプシ) 八時:여덟시(ヨドルッシ)
~半:~반(バン)ex 六時半:여섯시 반(ヨソッシ バン)
日本人:일본 사람(イルボン サラム)
予約は可能でしょうか?:예약은 가능 해요?(イェヤクウン カヌン ヘヨ?)
日本語表記は忠実ではないですが、ちょっと言いやすいように変えてみました。
ガイドブックの裏などにある他の単語や文法と組み合わせて色々と使ってみてくださいね。
ちょっとでも韓国語を使って相手と喋ろうとすれば多少、いや大幅に間違っていたとしたって向こうの人は喜んでくれます。
私たちも外国の方が一生懸命日本語で話してくれると嬉しいですよね?それと一緒です^^
ぜひ色々なお店にチャレンジしてみてくださいねー

 

カテゴリー: 日常コラム | タグ: , , | コメントをどうぞ

韓国の本当に美味しいお店:①スビン

あんにょん!
今日は前々から申し上げていました韓国の本当に美味しいお店をご紹介したいと思います。
ですがその前に『美味しいお店』とはなんぞやかご説明します。
【美味しいお店とは?】
韓国のガイドブックをひとたび開けば沢山の美味しいと言われるお店が載っていますよね?
でもその中でどこが本当に美味しいのでしょうか?
味の好みは本当に人それぞれでどれが一概に美味しい不味いと評価は出来ません。
ある人にはお気に入りのお店でもある人には最悪のお店な場合もあるからです。
ですからここでの美味しいお店とは「私が実際に食べて美味しいと感じたお店!」のことです。
それをただ正直にブログに少しづつではありますが紹介していきたいと思います。
「正直に」をモットーとしますので別に知り合いが経営しているお店だったり、顔なじみの店だったりなんてことはいっさいありません。
実はここだけの話、ガイドブックに載っているお店の多くは
味云々よりも人間関係で掲載されてしまっていることが多いんです。
日本語が出来る店主がいるとかも重要なポイントになってますしね。
なのでここで紹介するお店は日本語が通じないお店も多くなってくると思います。
ですがご安心を!私もネイティブ並に話せるわけではないですし予約の取り方(掲載しました!)や注文すべきメニューなどはしっかりここでご紹介します!
もしこのブログをご覧になってみて、「あ、美味しそう」と思ったらぜひいらっしゃってみてください。
なるべくマニアックなお店を紹介したいので行きにくい場合もあるかもしれませんが、
逆をいえばそれはさらに深く韓国を知るチャンスでもありますから。
ではさっそく記念すべきひとつめのお店をご紹介しましょう。
【美味なパンチャン:수빈(スビン)】
韓国に行きだしてから、また韓国に住んでいる間でもこんなにパンチャン(おかず)が美味しいお店が他にあったでしょうか。
韓国料理店で嬉しいのは豊富なパンチャン(おかず)をメインをひとつ頼んだだけなのに無料でしかもおかわり自由でたくさん食べられる点にあります。
日本でもよく食べられるモヤシのナムルや田作りのような小魚の甘辛煮などは一般的に良く出されるパンチャンですね。
ですがここスビンさんのものはひと味もふた味も違います。
パンチャンの膨大な量!もさることながら、それらひとつひとつにとても手間がかかっているのがわかります。
レンコンの柚子煮は本当に上品な味付けで香りも爽やか。
牛蒡を素揚げしたものにピリッとしたソースをかけたものは触感を楽しみつつ、香ばしさとかすかな苦味がたまりません。
薄い出汁につけられた곰취(オタカラコウ)という山菜の葉をごはんに巻いて頬張れば、かすかな苦味と緑の香りが口いっぱいに広がります。
パンチャンだけでなくメインも勿論美味しいです。
主なものは떡 갈비(餅カルビ)とカンジャンケジャン。
まずは떡 갈비
떡 갈비は普通のカルビよりももちっとした触感で、濃い味付け。
ごはんが進む一品ですが薄味党の私にはちょっとヘビーだったかも。。
カンジャンケジャン(蟹の醤油漬け)はもう有名ですね?
もちろん安定してものすごく美味しいです。
個人的には수빈はメインよりもこちらのおかずにぜひ感動して欲しい!そんなお店です。
季節によって出てくるおかずが違いますので何時いっても飽きることがありません。
特に料理が好きな方にはぴったり。ぜひ色々盗んで日本で試行錯誤してみるのも楽しいですよ。
私の母はレンコンの柚子煮がすっかり気に入って家でも作ってます。
お店ではどんな風に作ってるか知りませんが柚子茶を利用した簡単Ver.で美味しいです。
興味のある方はぜひレシピをお教えしますのでおっしゃってくださいね。
+++수빈(スビン)+++
住所:서울특별시 서대문구 연희동 81-13 (道路名:서울특별시 서대문구 연희로25길 29 )
電話番号:02-307-9979
*要予約*
参考までに→旅行中の基本のキ:「お店を予約する」
カテゴリー: お知らせ, 日常コラム | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

【ブログ更新再開のお知らせ】

 すっかり冬めいてきまして、だんだん寒さが厳しくなってきた今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか?
 タイトルにも書きました通り、今までなんやかんやと理由をつけては
ぐるぐると逃げ回っていたブログの更新を再開させて頂きたく思います。
【なんで更新しなかったのか】
と言われてしまいますととっても答えにくいのですが、なんだかヤル気が起きず・・
周りにもせっつかれるのですがそれでも書きたくなく・・
書きたいネタがないわけではないのですがいざやろうと思うと
うーん・・手が進まない・・
こんな悪循環でした。
鬱?と思うかもしれませんがそうではなくただサボり癖ががっちりとついてしまっていたんです。
【これからの抱負】
さすがになんにも更新しないのはやばい・・yahoo検索のページ数もどんどん下がってきてると
危機感を覚えました。遅すぎですね。
これからの抱負を年末に言うというのも変な感じがします%

カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。

ひさびさの更新::韓国紅葉スポット

あんにょんでございます。
HP稼働してるの?だいじょうぶ??との声を頂きながらここまで放置してしまいました。
楽しみにしてくださっていた方がいらっしゃいましたら本当に申し訳ありません。
これからちょいちょいと更新していきます次第ですので、どうぞよろしくお願い致します。
日本もすっかり秋めいてまいりましたね。
風も冷たくなってきました。
これから韓国も紅葉のシーズンに入ります。
いちばん有名な紅葉スポットといえば
やっぱり江原道にある雪岳山国立公園でしょうか。

韓国一の高さの山から見渡す景色は最高!とのこと
ちなみに私は登山などは嗜まないのでわかりませんが^^:
ハイキングや山歩きが好きな方はチャレンジしてみては?
登山コースも多彩に揃ってるみたいです もちろん整備もばっちし
ソウル市内でのスポットといえばやっぱり三清洞!

カフェも多いので休み休み行きましょう 青瓦台へと続く道も素敵です
他には市庁駅から続く徳寿宮脇の道、石垣道

夜にはライトアップされ、雰囲気も満点!
(ただし、「カップルで歩くと別れる」というジンクスも;;)
これからの時期が韓国に行くベストシーズンですので、ぜひ秋を満喫してみてくださいね

 

カテゴリー: 日常コラム | コメントをどうぞ

李朝プチアンティークに「小盤」「海州盤」追加

あんにょーん。
久々に通販ページを更新しました。
李朝プチアンティーク>日用品のカテゴリーに日本人にも大人気な
「小盤(ソバン)」「海州盤(ヘジュバン)」をUPしましたよ。
商品説明のページには小盤と海州盤の違いなども書いてますので、
アンティークに興味のございます方もぜひ覗いてみてください♪
今日は木曜日ですね。
毎週木曜日はお休みを頂戴しておりますので、メールのお返事は出来ません。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。
次回はいよいよ美味しいご飯屋さんをまるっと紹介しますよー☆
お楽しみに。
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

韓国の春!개나리(レンギョウ)!

あんにょーん。
お久しぶりですぅぅ
すっかり更新が停滞気味で、申し訳ありません。
先日韓国に行ってまいりました。
友達に赤ちゃんが生まれたのです。
知り合いがちゃんとお母さんしてる!と感動してしまいました。
時期は春~♪
日本では桜を多く愛でますよね? 韓国も実は桜の名所が結構あります。
観光客が一番行きやすい所としてはやっぱり景福宮でしょうか。
もと王宮ですので、季節にあった四季折々の花々を楽しむことが出来ます。
国会議事堂がある汝矣島(ヨイド)も有名ですね。
他にもソウル市内の有名大学にも桜は多く植わっていますので、学生気分で楽しんでみるのもいいかもしれません。
私が交換留学でお邪魔していた慶煕大学も桜のトンネルが出来ていましたよ^^
ただし大学は風水の考えで設計されている場合が多く、大体が山の上にありますので坂道は覚悟した方がいいかもです。
ソウルではなく地方でしたら慶尚南道・鎮海(ジネ)では毎年3月29日から4月7日まで春のお祭りとして有名な軍港祭が開かれているそうです。
時期が合えば訪れてみてもいいかもしれないですね。
ですが私たちはあえて韓国で春を象徴する桜に並ぶもうひとつの花・개나리(チョウセンレンギョウ)を求めて出かけてみました。
行った先はソウル東部にある山、「鷹峰山(응봉산)」です。
ソウル地下鉄の路線図の中でミント色の国鉄「鷹峰(ウンボン)駅」で下車し、1番出口から徒歩20分ぐらいかかります。
駅の近くには自転車屋さんが!
最近韓国では自転車がブームらしく、わざわざ乗るために大きな公園などに出かけるのだそう。
確かにあのソウルの車と共に走るのはちょっと危ないですね^^; 少数ですが心臓強く乗ってる人も町中で見かけましたが。
歩いて鷹峰山を目指します・・がずっと坂。
しかも看板などは乏しく、道行く人に尋ねますが、なんか、合ってるんだか・・不安になりました。
結局オッチャンのフォローミーを信じてみましたが・・これがよかった!
山道が渋滞(車がいたのかな?)していて通りづらいからと正規のルートではなく、裏道?を教えてもらいました。ありがとうオッチャン。疑ってごめんよ。
でも結局なんだかんだで、駅のすぐ近くから出ているマウルバスに乗るのが一番です。
歩くのが嫌な人はぜひご活用ください。
一般バスも近くをいっぱい走ってました。
到着ー♪
辺り一面、黄色の洪水です。これが見たかったのよーと母も大喜びでした。
高台を目指し歩く途中にはエクササイズ真っ最中のおっちゃんが。
どうして韓国にはいろんな所に運動器具があるんでしょうね。
桜も散りかけでしたが、ちらほらと。
山頂に到着ー☆
漢江が見渡せます。廟も完備!
他にも綺麗なお花がいっぱいvv
山頂まではゆーっくり歩いて20分から30分といったところでしょうか。
途中休めるベンチも多く設置されていますので、足に不安な方も大丈夫!
もう時期は終わってしまいましたが、来年にもぜひ機会があればお出かけしてみてくださいね。
ちなみに鉄道ファンの方にも、韓国の中央線を撮る絶好スポットがここみたいですのでお勧めです。
次回もまた旅の思い出を振り返りますー
韓国でひっさびさに自信をもってお教えできる美味しいお店も発見しましたのでお楽しみに☆
ではではあんにょーん^^
カテゴリー: お知らせ, 日常コラム | タグ: , , , | コメントをどうぞ

「韓紙さらん」韓紙工芸教室作品展のご案内

おひさしぶりです^^;;
大分長い間ブログへの更新が滞り、本当に申し訳ありません。
これからは心を入れ替えて…頑張ります。
さてさて今回は、韓紙工芸のお教室で有名な「はんじさらん」さんの
作品展をご紹介させて頂きます。
日本ではポジャギのお教室が一時いたるところに出来ていましたが、
韓国では韓紙工芸の方が人気があるイメージがあります。
しっかりとした紙で出来た箱に綺麗な韓紙を貼り、さらには
模様をひとつひとつ手で切り抜き・・と繊細な作業が満載な韓紙工芸!
オーソドックスなもので小箱などご覧になったことのある方も多いのではないでしょうか?
生徒さんの作品も含め、素晴らしい韓紙工芸を一度に見ることができるチャンスですよー
お近くの方はぜひ遊びにいらっしゃってみてくださいね^^

 

はんじさらん 韓紙さらん韓紙工芸教室作品展2014

主催:韓紙さらん 後援:駐日韓国大使館 韓国文化院
2014年5月5日(月)12:00-16:00 ~ 5月6日(火)10:00-15:00
山の手西洋館 プラフ18番館 (横浜市中区山の手町16) 045-662-6318
【JR京浜東北線/根岸線 石川町駅 元町出口から大丸谷坂上る 徒歩5分】
お問合せ:韓紙さらん 050-5881-6398(平日10:00-17:00)
ちなみに・・
東京教室の先生のブログ→http://blog.livedoor.jp/hanji_love_tokyo/
「韓紙さらん」さんHP→http://shop.hanji-love.jp/
今度は桜の記事をUPしたいと思ってます^^
ではではあんにょーん!
カテゴリー: お知らせ, イベント | コメントをどうぞ

臨時休業のお知らせ

前回のブログでも書かせて頂きましたが、
1/9から1/14まで全ての業務をお休みさせ頂きます。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願い致します。
新年早々ごめんなさい><
恋李
カテゴリー: お知らせ | タグ: | コメントをどうぞ

あけましておめでとうございます/絵本教室「설빔」

새해 복 많이 받으세요!
あけましておめでとうございます。
本年も恋李をどうぞどうぞよろしくお願い致します。
恋李は本日から仕事始めになります。
が、所用で出かけなくてはならず・・ さっそく9日~14日までお休みさせていただきます。
その間ネット通販を含む全ての業務はお休みさせて頂きますので、
どうぞご了承くださいますようお願い致します。合掌。
と業務連絡はここまでにして、いつもお世話になっております
金さんの絵本教室・お正月編「설빔 男の子Ver.」のお知らせです。

一昨年から続いています金さんの韓国語絵本教室ですが
(詳しくは過去のお知らせをご覧くださいv)
時節にあった絵本を題材に教室をされていらっしゃいます。
年初めの今回は昨年好評だった絵本「설빔」の続編です。
前回は女の子の衣装合わせの様子が可愛らしい絵と共に紹介されていましたが、
今回は男の子が主役なのです。

日本だと男の子の服装とういうと、紋付き袴で黒でびしっとかっこよくという感じですが
韓国は男の子といえどやっぱり派手なのです。

みなさんより一足先にぱらーっと絵本を見せて頂いたのですが、
鮮やかなお正月衣装を着るちょこまかとした可愛らしい様子に加え
お正月ならではの遊びなんかも紹介されています。

単発の講座ですので、ご興味のある方は遊びにいらっしゃってみてはいかがでしょうか?
詳しい内容は↓
講師:金順姫(キム・スニ) 慶應義塾大学文学部卒業。東急セミナーBE講師
日時:第1水曜日・午後3時半ー5時、第2日曜日・午後1時半ー3時
開講日:2014年 1/8 2/5 3/5 (第2日曜日)2014年 1/12 2/9 3/9
*事情により変更の可能性あり
場所:新大久保 第2韓国広場ビル8階 「文化センターアリラン」03-5272-5141
参加費:2000円(韓国語・絵本受講生、アリラン会員は1500円)
問い合わせ:金順姫先生携帯(090-5027-7329)もしくは恋李までお問合せ下さい!
**絵本「설빔」は1/8と1/12だけですので、どうぞお早めに!!**
ではでは本年度もどうぞよろしくお願い致します^^☆
カテゴリー: お知らせ | タグ: , , | コメントをどうぞ