韓国の本当に美味しいお店:①スビン

あんにょん!
今日は前々から申し上げていました韓国の本当に美味しいお店をご紹介したいと思います。
ですがその前に『美味しいお店』とはなんぞやかご説明します。
【美味しいお店とは?】
韓国のガイドブックをひとたび開けば沢山の美味しいと言われるお店が載っていますよね?
でもその中でどこが本当に美味しいのでしょうか?
味の好みは本当に人それぞれでどれが一概に美味しい不味いと評価は出来ません。
ある人にはお気に入りのお店でもある人には最悪のお店な場合もあるからです。
ですからここでの美味しいお店とは「私が実際に食べて美味しいと感じたお店!」のことです。
それをただ正直にブログに少しづつではありますが紹介していきたいと思います。
「正直に」をモットーとしますので別に知り合いが経営しているお店だったり、顔なじみの店だったりなんてことはいっさいありません。
実はここだけの話、ガイドブックに載っているお店の多くは
味云々よりも人間関係で掲載されてしまっていることが多いんです。
日本語が出来る店主がいるとかも重要なポイントになってますしね。
なのでここで紹介するお店は日本語が通じないお店も多くなってくると思います。
ですがご安心を!私もネイティブ並に話せるわけではないですし予約の取り方(掲載しました!)や注文すべきメニューなどはしっかりここでご紹介します!
もしこのブログをご覧になってみて、「あ、美味しそう」と思ったらぜひいらっしゃってみてください。
なるべくマニアックなお店を紹介したいので行きにくい場合もあるかもしれませんが、
逆をいえばそれはさらに深く韓国を知るチャンスでもありますから。
ではさっそく記念すべきひとつめのお店をご紹介しましょう。
【美味なパンチャン:수빈(スビン)】
韓国に行きだしてから、また韓国に住んでいる間でもこんなにパンチャン(おかず)が美味しいお店が他にあったでしょうか。
韓国料理店で嬉しいのは豊富なパンチャン(おかず)をメインをひとつ頼んだだけなのに無料でしかもおかわり自由でたくさん食べられる点にあります。
日本でもよく食べられるモヤシのナムルや田作りのような小魚の甘辛煮などは一般的に良く出されるパンチャンですね。
ですがここスビンさんのものはひと味もふた味も違います。
パンチャンの膨大な量!もさることながら、それらひとつひとつにとても手間がかかっているのがわかります。
レンコンの柚子煮は本当に上品な味付けで香りも爽やか。
牛蒡を素揚げしたものにピリッとしたソースをかけたものは触感を楽しみつつ、香ばしさとかすかな苦味がたまりません。
薄い出汁につけられた곰취(オタカラコウ)という山菜の葉をごはんに巻いて頬張れば、かすかな苦味と緑の香りが口いっぱいに広がります。
パンチャンだけでなくメインも勿論美味しいです。
主なものは떡 갈비(餅カルビ)とカンジャンケジャン。
まずは떡 갈비
떡 갈비は普通のカルビよりももちっとした触感で、濃い味付け。
ごはんが進む一品ですが薄味党の私にはちょっとヘビーだったかも。。
カンジャンケジャン(蟹の醤油漬け)はもう有名ですね?
もちろん安定してものすごく美味しいです。
個人的には수빈はメインよりもこちらのおかずにぜひ感動して欲しい!そんなお店です。
季節によって出てくるおかずが違いますので何時いっても飽きることがありません。
特に料理が好きな方にはぴったり。ぜひ色々盗んで日本で試行錯誤してみるのも楽しいですよ。
私の母はレンコンの柚子煮がすっかり気に入って家でも作ってます。
お店ではどんな風に作ってるか知りませんが柚子茶を利用した簡単Ver.で美味しいです。
興味のある方はぜひレシピをお教えしますのでおっしゃってくださいね。
+++수빈(スビン)+++
住所:서울특별시 서대문구 연희동 81-13 (道路名:서울특별시 서대문구 연희로25길 29 )
電話番号:02-307-9979
*要予約*
参考までに→旅行中の基本のキ:「お店を予約する」
カテゴリー: お知らせ, 日常コラム   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>